バナー

研修の欠席をメールで連絡するなら

新しい仕事がスタートする時、企業では研修を設けることが多いかと思います。
そして正社員だけでなくアルバイトでも行われることがあるので、話し方や電話のとり方といった基本的なことはもちろん、仕事についての知識も学ぶことができて大変便利でしょう。


特に新入社員や仕事の経験があまりない人は研修によって学ぶことや知ることというのはたくさんあるかと思います。

学生の間では通用することでも、社会人となると通用しないということもたくさんあるので、研修にきちんと参加することで社会人としての常識が養えるといっても過言ではないでしょう。

あなたに合った条件で求人サイト利用者からとても評判です。

特に学生の場合は、連絡は何でもメールですませがちです。

官公庁 求人の情報が揃っています。

大事な連絡はもちろん、欠席するときの連絡も電話できちんと伝えることが社会人としての常識です。まだ仕事がスタートしていない研修の段階でも、連絡は直接伝えるのが常識です。


ですから欠席するときの連絡も電話でするのが当然ですが、会社側でメールで伝えてもいいと了解を得られた場合は使用しても大丈夫でしょう。欠席することによって仕事に追いつけなくなったり、同期に後れを取ることも考えられますので、研修は全行程参加できるようにしましょう。
また、新入社員だけでなくベテラン社員でも更なる上を目指して学びなおすことがあります。



特定の資格を取るためや階級によって参加しなければならないことがあるので、自分が向上していくためにも、機会があればできるだけ参加していくといいでしょう。